出会い系サイトに登録してからリアルな出会いを実現させるまでの流れは、まず掲示板やプロフィールを閲覧して理想の相手を探します。
そして、気になる相手を見つけたら、サイト内のメール機能を使ってアプローチメールを送ります。
そこで、相手から返信メールを貰うことができれば、そこからやり取りが始まりリアルな出会いへと進展していきます。

この流れを見ても分かるように、出会い系サイトではメールが相手とのファーストコンタクトになり、そこで相手に良い印象を与えられなければ出会いのチャンスをつかむことはできません。

出会い系サイトのメールは、リアルな出会いを決定づける重要な機能です。
メールを上手に使いこなして、手堅く出会いを実現させましょう。

ここでは、出会い系サイトで気になる相手にアプローチしたり、お互いの距離感を縮めるために使われるメール機能についてまとめています。

出会い系サイトのメール

出会い系サイトでのメールのやり取りは、サイト独自のメールシステムを使って行うことになります。
殆どの出会い系サイトでは、登録と同時にIDが割り当てられそのIDごとに私書箱が設定されます。
利用者はその私書箱を利用してメッセージを受信することになるので、お互いのメールアドレスを知られることなくやり取りができます。

出会い系サイトでは入会する際にメールアドレスを登録しますが、そのメールアドレスは私書箱にメッセージが届いた際の通知や運営者からのお知らせなどに利用されることになります。

送られてきたメッセージはサイト内の私書箱に届くことになるので、利用者はいちいちサイトにログインして確認することになりますが、これはセキュリティの観点から個人情報であるメールアドレスを悪用されないようにするための措置となっています。

メールのマナー

出会い系サイトでのメールのやり取りは、お互いの距離感を縮めるだけでなく、メールアドレスを交換したり出会いの約束をするなど、リアルな出会いを実現させるために重要な役割を持っています。
ですから、出会い系サイトではメールのやり取りを持続させること、そしてメールを通じて信頼できる関係を築き上げることがポイントとなります。

メールで相手に良い印象を与えるには、しつこくメールしないこと。
そして、やたらと質問しないことです。
出会い系サイトでは、不特定多数の人たちが集まり見も知らぬ相手とやり取りするわけですから誰しも警戒心や不安感を持っています。
そんな中でいろいろと質問されては警戒心をあおる一方です。

また、馴れ馴れしい態度や上から目線でやり取りするもの禁物です。
仮に歳の差があったとしても、会ったこともない相手に馴れ馴れしい態度をとればいい印象を与えることはできません。

ビジネスメールにマナーやルールがあるように、出会い系サイトのメールにも最低限のマナーやルールがあります。
マナーやルールを守って相手が返信したくなるようなメールを心がけましょう。